猫に関する総合サイト

猫しつけ、トイレのしつけ、飼い方に関する総合サイト

カテゴリー

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

猫のブログランキングに参加しています。
応援していただける方は是非
上のブログバナーをクリックしてください!

あなたの猫にはどのブラシ?正しいブラシの選び方

投稿日時:2007年11月17日 土曜日

家でのグルーミングを始めるための最初のステップは正しいブラシを選ぶことから始まります。

ブラシは以外にたくさんの種類があります。ここでは一番良く使われているブラシを説明します。

ブリストルブラシ(動物・人間などの天然毛ブラシ):このブラッシング用の毛ブラシはほとんどの毛種類で使うことが出来ます。毛と毛の間隔の違いや毛の長さなどの違いでいろいろな種類が用意されています。通常、長毛種の猫には、毛と毛が密集していない、長めの毛のブラシを選ぶと良いでしょう。毛が硬い猫には、ブラシの毛も硬いものを選ぶようにしましょう。

ピンブラシ:金属製ピンブラシには、ピンの先がゴムになっているもの、またゴムはなくピンのままのもの、また柔らかいピンを使用したものなど種類があります。これらのピンブラシは、中~長毛種で巻き毛、もじゃもじゃした毛のペットに向いています。

スリッカーブラシ:スリッカーブラシには細い金属製の毛がついており、絡まった毛や固まった毛などを取り除くのに大変便利です。
オススメのスリッカーブラシの一覧はこちら。

くし:くしは硬い毛のペット以外の、全ての種類に向いています。くしは毛と毛のもつれを梳いたりするのに大変重宝します。グルーミングが終わった後の仕上げにも使われます。

ゴム製ブラシ:ゴムで出来たブラシは皮膚をマッサージするのに効果的です。又抜けた毛を取り除くのにも効果があります。グルーミングの終わりに使うと良いでしょう。

ブラッシングの時には優しく、ゆっくり時間をかけて行いましょう。絡まった毛やもつれを梳く時にはより一層の注意が必要です。ブラッシングはペットにとってくつろげる時間でなければなりません。ゆっくりブラシをかければ皮膚に気持ちいい刺激となり、心地よいマッサージとなるはずです。絡まった毛を無理やり取ったり、引きちぎったりすることが数回でもあれば、あなたのペットはグルーミングを確実に拒むようになるでしょう。ペットとの信頼を保ち、ブラッシングの時間が楽しくなるようにするには、まずブラシを頻繁にかけることです。出来れば毎日かけることをオススメします。頻繁にブラシをかけることで、毛が絡まったり、もつれたりすることを防ぐことが出来るからです。

ペット用品、ペットフードがお買い得!毎月のセールもこれが見逃せない!↓↓↓

あなたのお気に入りの猫砂はどれ?

  • においをとる砂 by Lion (15%, 3 アンケート)
  • オシッコのあとに 香る 砂 せっけんの香り by デオサンド (15%, 3 アンケート)
  • トフカス トフカス サンドK by トフカス (15%, 3 アンケート)
  • 花王ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 by 花王 (10%, 2 アンケート)
  • その他 (10%, 2 アンケート)
  • 1週間消臭・抗菌デオトイレ 取替え専用 飛散らない消臭・抗菌サンド by ユニチャーム (10%, 2 アンケート)
  • おからの猫砂 グリーン by 常陸化工 (10%, 2 アンケート)
  • トイレに流せる木製猫砂 by 常陸化工㈱ (10%, 2 アンケート)
  • トイレに流せるおから砂 by Lion (5%, 1 アンケート)
  • ペットキレイ お茶でニオイをとる砂 by Lion (0%, 0 アンケート)
  • デオサンド トイレに流せる紙タイプ by ユニチャーム (0%, 0 アンケート)

総投票数: 20

読み込み中 ... 読み込み中 ...

猫関連サイトへのリンク

過去アーカイブ