猫に関する総合サイト

猫しつけ、トイレのしつけ、飼い方に関する総合サイト

カテゴリー

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

猫のブログランキングに参加しています。
応援していただける方は是非
上のブログバナーをクリックしてください!

猫を家族に迎える

投稿日時:2007年11月13日 火曜日

新しい家族を迎える

「我が家に新しい猫が来る!」それは、とても嬉しくわくわくすることです。あなたはその嬉しさを家族や友達に話しながらこれから長く続く猫との楽しい生活を思い描いていることでしょう。新しく家に迎える猫が子猫にしろ、大人にしろ、どうやって家族に迎えるかで、その猫が上手く新しい環境に適応できるかが決まってきます。

dogandcat.jpg猫は習慣を重んじる生き物です。毎日同じ行動をし、次に行く場所ややることが推測できる環境を好みます。猫を慣れている環境から引き離し、車で揺られた後、新しい環境に突然入ることは、どんなに新しい環境がすばらしくても猫にとってはストレスになるものです。この緊張やストレスを取るため、猫を迎える時は、新しい環境にゆっくりと変えていきましょう。

猫を家に迎え入れる前に・・・

猫を迎え入れる前にいくつか計画を立てましょう。
まず、動物病院を決めて、予約を入れておきます。新しく猫が来たら問題がないかをチェックするためです。出来れば、猫を家に連れて帰る足でそのまま病院を訪ねるといいでしょう。

猫を運ぶ時には、頑丈で形が崩れないしっかりとした猫用キャリアーを用意しましょう。通常猫を連れて帰るときは車に乗ることになるでしょうから、猫が少しでも安心するように、小さいスペースで外から隔離されている猫キャリアーに入れてあげると良いでしょう。キャリアーに入れずに運んでいると、緊張のため、嘔吐や排泄したり、車の中で足元を動いたり、あなたの肩に飛び上がったりする可能性があります。

また猫は匂いにとても敏感なので、新しい家に行くときに、以前の環境の匂いを含むものを一緒に持って行ってあげると安心します。子猫の場合は、猫が今まで寝る時に使っていたタオルや毛布を傍に置いてあげてください。前のオーナーさんや、ブリーダーさん、ペットショップの人と事前に話しをしておき、猫を連れて帰る1週間前からこのタオルを使わせてあげるようにお願いしてみましょう。そして連れて帰るときにそのタオルを一緒にキャリアーに入れて、家に連れて帰ります。家についてもそのタオルはキャリアーに入れたままにしておき、猫がそのキャリアーの中で数日寝られるようにします。

初日は、猫にとって新しい項目を出来るだけ排除します。食べ物や猫砂も前から使っていたものと同じものを用意し、新しいものに買えるときは、1週間ぐらいかけて少しずつ変えていきましょう。

猫を家に迎える時には、以前から食べている食べ物、水、玩具、爪とぎポスト、そして猫砂の入ったトイレを静かな部屋に入れて準備しておきます。出来れば入り口のドアが閉められる静かな部屋がいいでしょう。もし猫がとてもシャイで怖がっている場合には、フェリウェイ(Feliway)という安心を促すフェロモンを使うのも効果的でしょう。このフェロモンは猫の顔から出る物質で、同じ種類の他の猫とコミュニケーションをとるときに使われるフェロモンです。時々、猫が顔を地面など水平なところにこすり付けているのを見ることがあると思いますが、それは、これらのフェロモンをそこに残そうとしているのです。顔から出るフェロモンは他の猫を落ち着けさせる作用があります。他にも猫を飼っている場合には、新しい猫を連れて帰る前に、家の周りや猫の入る部屋、キャリアーの中などにフェリウェイをスプレーしておくと良いでしょう。

新しい我が家

まず猫が新しい家に慣れるには周りの新しいものに慣れる必要があります。しかし、アパートや一軒家の全ての部屋に1度に慣れるのは大変なことです。初めての猫たちはよくベッドや家具の下や裏に何日も隠れてしまうこともあります。猫があなたやあなたの家族、そして新しい我が家に少しずつ慣れていくようにし、ストレスを軽減させましょう。もし、あなたの家にたくさん家族がいる場合や、他のペットを飼っている場合はなおさらです。

猫を連れて帰ったら、まず用意した部屋に入れ、外部から人が入れないようドアを閉めておきます。猫自身が部屋の中を探索できる機会を与えてあげましょう。猫がキャリアーから自分で出てくるまで待ち、決してキャリアーを傾けて猫を無理やり外へ出すようなことをしてはいけません。猫は通常好奇心旺盛ですから、しばらくすれば自分で自然に出てきて、周りを探索しようとするでしょう。もし、あなたの猫が怯えているように見えたら、部屋をしばらく離れ、猫を一人にしてあげましょう。そして後で部屋の様子を見に行ってください。もしどうしても猫の傍にいてあげたいと思うなら、本を持って行き、傍で静かに読みましょう。猫がキャリアーから出てきたら、あなたは動かず、猫のほうからあなたに近づいて来るまで待ちます。そしてやさしく、安心させるような声で話しかけます。もし猫が興味を持ってきたら、抱っこはせず、撫でてあげてください。そして猫があなたに慣れるまで時間をあげてください。また、この時、猫のキャリアーはずっと開けたままにしておき、猫が戻りたいときにいつでも戻れるようにしてあげてください。

他の家族のメンバーとの対面

他の家族との対面はゆっくり行います。一人ずつ部屋に入り、猫を撫でたり遊んであげたりします。もし家族に子供がいる場合は、座らせて、どうやって猫を撫でるか、どうやってえさをあげるかを見せてあげてください。そして決して猫を追っかけ回さないこと、猫の食事中、寝ている時、そして排泄している時に構わないこと、怪我をさせないことをしっかり教えてあげてください。他にペットがいない場合は、2~3日後から、猫自身に家全体を探索させてみましょう。

他のペットとの対面

もしあなたが他に猫を飼っている場合は、猫同士で感染する病気や寄生虫があることを知っておいてください。感染するものの中には致命的なものもあります。家に迎える前に、新しい猫はきちんと獣医の診察を受けさせ、検便をしてどんな予防接種が必要か、またお腹に虫がわいてないかをチェックしてもらいましょう。また血液検査によって免疫不全や、白血病などの診断も出来ます。他の猫のためにも、こうした健康診断を行ってから家に連れて帰るようにします。

他に猫やペットを飼っている場合は、新しい猫を一人にさせてあげる環境を用意することは特に重要です。顔を合わせなくても、他の猫たちは、新しい猫の存在をいち早く察知し、そしてドアの下の隙間から匂いを嗅いでいることでしょう。この時、猫たちが「シーッ」と警戒した態度を示しても驚くことはありません。それぞれの猫の匂いの付いたタオルを交互に与え、相手の匂いに慣れさせるようにします。そしてえさを与える時は、ドアをはさんで両サイドからえさを食べさせるようにします。この時ドアは閉まっていますから、お互いの匂いを嗅ぐことはできますが、顔を見ることはできません。これを数日繰り返すと、猫は相手の匂い=いいこと(食べ物)と感じるようになります。2~3日繰り返した後、新しい猫を部屋から出し、反対に古い猫を部屋に閉じ込めておきます。そして新しい猫に毎晩数時間かけて残りの部屋を探索させてあげてください。

さて次の段階は、お互いの猫を対面させることです。しかし完全に一緒に住まわせるわけではなく、一時的に顔を合わせるだけに留めます。この時、網戸やガラスのような相手が見えるようなスクリーンがあればベストでしょう。スクリーンがない場合は、ドアを少しだけ開け、猫の手が出るだけの隙間を与えます。この隙間は猫の体が通らない程度の隙間にします。これを数日続けた後、猫の食事を同じ部屋で与えるようにしてみます。えさの器を部屋の端と端に置き、猫たちが食事をしているのを観察してください。食事が終わったら、また2匹を離します。そうして毎日えさの器を置く場所を近づけていきます。最後にえさの器が隣同士になるまで続けます。この経験を通して知り合った猫たちは、食事をするという楽しい時間を共有することで、お互いの存在をポジティブに感じることができるようになります。このプロセスの途中では、相手に不満を表したり、「シーッ」と警戒音を発したりすることもあると思いますが、次第にその回数は減っていくはずです。もし、どうしても2匹の間に問題があるようなら、数日完全に引き離してみましょう。

猫たちがお互いに安心するようになれば、最後の段階です。ドアを完全に開けて、猫たちが好きな時に出入りできるようにしましょう。もちろん、初めのうちは、猫たちを観察し、喧嘩をしないかどうかチェックしてください。完全に仲良くなるまでは、2匹が一緒にいる間は目を離さないようにしましょう。また猫のトイレボックスは必ずそれぞれ1つずつ用意しましょう。そうしないと優勢な猫がもう一匹の猫を追い回し、トイレボックスを占領してしまうので、残った猫のトイレがなくなってしまいます。

犬のいる家に新しく猫を迎える・・

すでに家に犬を飼っている家庭に猫を迎える場合は、少し手順が変わってきます。まず最初に何日かは、猫だけを別の部屋に隔離します。猫がその部屋に慣れるまで数日待ち、そして犬がケージに入っている時を見計らって、後日他の部屋を探索させます。猫がある程度家全体に慣れてきたら、犬に紹介します。犬を紐でつなぎ、座らせるか、伏せをさせた状態で、猫を同じ部屋に入れます。犬がおとなしくしていて、猫が興味を示すようなら、猫を犬に近寄らせてあげましょう。そして猫自信で犬をチェックさせる機会を与えましょう。ここで問題となるのは、犬が攻撃的になったり、または猫が犬の顔を引っ掻く可能性がある場合です。猫の性格や今までの過去を知っていれば、どうなるか想像することは出来ますが、知らない場合は対処が難しくなります。以前に犬に追いかけられたことがある猫は犬との関係を築くのが難しいのが通例です。また犬の中にも猫と仲良くなるものもいれば、威嚇したりするものもいます。さらには本能的に他の動物を獲物と認識し、捕まえようとする犬もいます。2匹を引き合わせる時にはしっかりと観察し、2匹が仲良くなるまで目を離さないで下さい。そして猫が逃げ込める安全な場所を必ず部屋の中に確保してあげてください。赤ちゃん用のドアゲートを部屋の入り口に設置するのもいい案でしょう。まだジャンプが出来ない子猫の場合には、ゲートの高さを床から8~10センチ程度上げ、猫が下を潜れるよう隙間を確保します。そして猫砂や猫のトイレを犬が届かない場所に設置して置いてください。これは、猫の排泄物や猫砂を食べてしまう犬もあるためです。また怖がっている猫が犬のいる近くでトイレを使わなくてもいいようにする意味もあります。

新たに飼うの猫の過去(性格や出来事、経験)を知っておくこと、そして自分の家庭に馴染めそうな猫を選ぶことが、あなたと猫が一家族として幸せな生活を送れるかどうかの鍵となることを覚えておきましょう。そしてもう一つ大事なのは、焦らず、猫に少しずつ新しい環境に慣れてもらうことです。

ペット用品、ペットフードがお買い得!毎月のセールもこれが見逃せない!↓↓↓

あなたのお気に入りの猫砂はどれ?

  • においをとる砂 by Lion (15%, 3 アンケート)
  • オシッコのあとに 香る 砂 せっけんの香り by デオサンド (15%, 3 アンケート)
  • トフカス トフカス サンドK by トフカス (15%, 3 アンケート)
  • 花王ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 by 花王 (10%, 2 アンケート)
  • その他 (10%, 2 アンケート)
  • 1週間消臭・抗菌デオトイレ 取替え専用 飛散らない消臭・抗菌サンド by ユニチャーム (10%, 2 アンケート)
  • おからの猫砂 グリーン by 常陸化工 (10%, 2 アンケート)
  • トイレに流せる木製猫砂 by 常陸化工㈱ (10%, 2 アンケート)
  • トイレに流せるおから砂 by Lion (5%, 1 アンケート)
  • ペットキレイ お茶でニオイをとる砂 by Lion (0%, 0 アンケート)
  • デオサンド トイレに流せる紙タイプ by ユニチャーム (0%, 0 アンケート)

総投票数: 20

読み込み中 ... 読み込み中 ...

猫関連サイトへのリンク

過去アーカイブ