猫に関する総合サイト

猫しつけ、トイレのしつけ、飼い方に関する総合サイト

カテゴリー

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

猫のブログランキングに参加しています。
応援していただける方は是非
上のブログバナーをクリックしてください!

子猫に教えるトイレトレーニング

投稿日時:2008年1月28日 月曜日

きちんとしたブリーダーから来た子猫たちは、トイレボックスを使うトレーニングを既に済ませているかもしれません。子猫たちはブリーダーが教えたトイレボックスを使っているか、母親猫から教わりトイレボックスを使うようになります。

子猫をもらうときには、ブリーダーにどんなトイレボックス、猫砂を使っていたかを教えてもらい、子猫が慣れているものを用意するようにします。新しい環境に来てトイレが変わると、子猫はどうするべきなのか分からなくなり、トイレボックスを使わなくなることが考えられます。猫砂を変える場合は、新しいトイレボックスを教えてあげ、数週間かけて少しずつ新しい猫砂を増やすようにしましょう。

子猫をもらうといっても、実際にはブリーダーから来るばかりでなく、捨てられた子猫たち、外で育てられた子猫たち、トイレボックスや猫砂を一度も見たことのない猫たちなど、色々な場合が考えられます。

トイレトレーニングを始める用意

トイレボックスには大まかに3種類あります。

①蓋のないプラスチック製トレイ
掃除は簡単で、重さはある程度あるものを選びます。猫は糞を隠そうと足で蹴ることがあるので、猫砂が周りに飛び散ることを考えておきましょう。

②カバーがついているプラスチック製ボックス
掃除は①ほど簡単ではなくなりますが、猫砂の飛び散りは心配することがありません。欠点は、ボックスの中は換気が悪くなるので、尿や糞の匂いが充満することです。

③自動洗浄ボックス
自動的に尿や糞を回収するタイプのトイレボックスも市販されています。値段は①と②に比べれば張りますが、ボックスがきれいに保たれる利点があります。自動洗浄とは言っても、飼い主による掃除はやはり必要になる部分があり、スコップで取れなかった尿や糞の残りがあれば、やはり飼い主が取り除かないといけません。

猫砂を用意する

市販の猫砂には、匂い付きのものがありますが、人間に好まれるこの香りも子猫たちにはあまり好まれないことが多いので、最初は出来るだけ匂いがないものを選んだほうがいいでしょう。猫たちの好みもあるので、色々なタイプの猫砂を使ってみて、最終的にあなたとあなたの猫に一番合う猫砂を見つけてみましょう。

子猫が食べた場合に、腸に詰まったりする場合があるので、粘土を原料に含む猫砂は避けましょう。

トレーニング開始

まず、子猫が着たら家中を開放するのではなく、ある一定の部屋(ドアがあり、他の部屋との遮断が出来る部屋)で飼い主がいつもいる部屋だけに放すようにします。そして子猫がトイレをもよおす様子が見られたら、驚かさないようにすばやく近づいて、やさしくトイレボックスに連れて行きましょう。トレイの中に敷いている猫砂を触らせてあげてください。(手を持って猫砂を掘るような仕草を促してみましょう。)
トイレボックスで用を足したら、たくさん褒めてあげます。もし、トイレボックスに連れて行っても用を足さない場合は、決して叱ったり、暴力を振るったりせず、無理強いをしないことが肝心です。
他の場所でトイレをしてしまったら、ペイパーなどでふき取ったり、糞をそのままトイレボックスに移動させます。とにかく匂いをトイレボックスに移しましょう。この匂いによってトイレボックスで用を足すことを促すことができます。

子猫がトイレに行きたい時の仕草は?

子猫たちが排泄したくなったときによくする行動は、床を引っかくことです。部屋の隅や、ソファの横の角など目立たない静かな場所に行くことも特徴です。

トイレに行く時間を習慣づける

食事の後にトイレに行くことが多いので、食事を終えたら、すぐにトイレボックスに入れてみます。用を足さずに出てきて部屋をうろうろしていても、しばらく見ておきましょう。後はお昼寝の後にトイレに行くことが多いのも特徴です。食事の後にはトイレボックス・・という具合に子猫のときから習慣付けてあげるのは良いでしょう。

相互リンク集

投稿日時:2008年1月20日 日曜日

カテゴリー: 相互リンク集 · コメントは受け付けていません。

野良猫を飼う・・・飼う前に見極める「大切な2つのポイント」

投稿日時:2008年1月17日 木曜日

1.野良猫を見極める

野良猫の見極め方裏庭や家の周りの通りなどで見かける猫には2タイプあります。1つは、捨て猫、もう1つは野生の猫です。
あなたがこれから飼おうとしている猫は、どちらのタイプですか?人間に慣れていたり、えさをあげるとあなたの目の前ですぐに食べ始めるような猫なら、捨て猫と言えます。既にどこかで人間に飼われていた経験がある猫たちです。
野生の猫は、通常人間との接触を嫌います。正確には、知らない人からは絶対に触らせない、近づかずある一定の距離を置きます。えさを与えても、あなたの姿が消えるまでえさには近づかないでしょう。また、野生の猫は現れる時間が大体夕方以降~朝方で、よほどお腹を減らしてえさを捜し求めている限りは、昼間に現れません。
今までに人に飼われていた猫は、人間に近づきやすく、また泣き声で一生懸命に何かを訴えてくる愛らしい性格のものもいるでしょう。現れる時間も、夕方に限らず、一日のあちこちで見かけるのがほとんどです。
あなたの拾おうとしている猫をまず見極めましょう。少し時間をかけて観察してみるのもいいでしょう。

2.飼いならすことは可能?

気持ちよく眠る飼いネコ人間に飼われていた猫は、一度は暖かい家の中で人間と一緒に過ごし、えさをもらい、愛情をもらっていた時期もあったはずなので、野生の生活をしていても、また人間と一緒に暮らすことは可能です。特にあなたに近づいて、えさをねだって鳴いてくるようなかわいい猫なら、飼いならすことはとても簡単でしょう。
問題になるのは、あなたの拾おうとしている猫が野生の猫の場合です。通常、大人に成長した野生の猫の場合、飼いならすことは不可能に近くなります。完全室内飼いで人間と一緒に生活することは、外の世界で確立したテリトリーの中で生活している野生の猫には適応することが難しいのです。飼いならそうとしてトレーニングを始めても6ヶ月以上の長期の時間がかかる場合が多く、その努力もむなしく、失敗に終わることも多々あります。しかしながら、野生の子猫で8週間~10週間ぐらいの間までなら飼いならすことはたいてい可能です。

野良猫を拾うなら、出来れば子猫、又はすでに人間に飼われていた捨て猫の方が良いでしょう。そして野生の猫を飼い慣らすなら、長期戦になることを覚悟しなければなりません。

カテゴリー: 野良猫を拾う · コメント0件 »

猫の爪除去手術(declaw)あなたは賛成派?反対派?

投稿日時:2008年1月13日 日曜日

医療先進国アメリカではディクロー(declaw)という言葉があり、それは「爪を取り除く」ことを意味しています。“取り除く”というのは爪を切るのとは大きく違います。爪は表面に出ている部分と皮膚の内側に入っている部分があり、この爪を取り除く手術を行うと、人間で言う指の第一間接の部分から先を神経、筋肉などの身体的機能だけを残し、骨ごと切り取ることになります。

この手術は、ヨーロッパ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどではほとんど行われておらず、国によっては禁止されています。日本もこのディクロー反対派に属しているようです。しかし、米国ではこの手術は有名で、誰でも知っているものです。手術自体も多く行われています。しかし動物愛護の団体の訴えや動物医療機関などの検証データなどから、術後のいろいろな問題が浮き上がり長い議論となっています。「痛みを伴う手術」というだけでなく、手術の後にも思いもよらない問題が起こっているようです。

爪除去手術による猫たちの問題行動

・猫砂を使うのを嫌がり、カーペットなどでトイレをするようになる(8歳以下~)

これが実際に起こったら大変コストのかかる問題です。引っ掻かれた家具などを修復することはある程度可能ですが、床や高価なソファなどの臭いはなかなか取り除くことが出来ません。結局臭いが取れず、全て捨てるか、床ごと取り替えるはめになってしまうでしょう。しかし本当に爪除去手術によって猫砂を使わなくなったのかは、きちんと調べる必要があります。猫は病気を患っているときにも猫砂を使わなくなることがあるので、まずは獣医に行って相談してみましょう。

・爪という最大の武器を失ったため、代わりに噛み付く猫になる(元々アグレッシブな猫の場合に、特に発生しやすい)

引っかかないようにと手術をしたら、今度は噛み付くようになったのでは、本当に困ってしまいます。結局は、猫をトレーニングするしかないのでしょう。しかし、子猫の時から手で遊ぶ癖をつけているようなら、手は噛んでもいいと教えてしまった飼い主側に責任があることを覚えておきましょう。

こういった問題が起こり、悩んで困り果てて、結局猫をシェルターに引き取ってもらう家族もいるそうです。しかし大切なことは、爪除去手術をした後でシェルターに入れてしまったら、そんな問題を抱えた猫を引き取ってくれる人は誰もいないということです。手術によってその猫の人生が奪われてしまう・・なんてことは絶対に避けなければなりません。

手術について

手術は全身麻酔を使い行われます。第一関節より先を取り除いてしまう手術なので、手術後の痛みはかなりあると言われています。猫は痛みをなかなか表に出さないので、あまり痛みがないと勘違いする獣医もいるようです。しかし調査では、避妊手術、去勢手術と比べてもその痛みは大きく、前者が「穏やかな痛み」と言われるのに対し、後者は「かなり痛い」という調査結果が出ています。また避妊手術などと同様、麻酔を使う手術なので、どうしてもある程度の危険を含む手術になります。術後の出血、感染、足の不自由、神経の損傷、壊疽、広範囲な組織の損傷などが術後の危険性として挙げられるでしょう。

なぜディクローが(米国の)多くの猫の飼い主たちによって行われているのでしょうか?

完全室内飼いにしてしまう場合、爪除去手術をすると爪を研がなくなるばかりか、カーテンにぶら下がったりすることもなくなるので、米国では単純に手術をしてしまうケースも多いようです。手術をしてしまえば、猫たちは飼い主に怒られる心配もせず、好きなところで爪とぎ(のまね?)が出来るというわけです。さらに、次のような場合には、ディクローをした方が良いとも言われています。

1.飼い主に免疫欠陥の病気がある

猫は猫砂の場所でトイレをし、その爪で砂をかきます。その汚いままの爪で間違って引っ掻かれたりでもしたら、飼い主はその傷から回復できないばかりか、悪ければ死に至ることもあるでしょう。

2.赤ちゃんがいて、猫に引っ掻かれるのでは・・と心配している

飼っている猫がとても攻撃的な場合、この心配も分かります。引っ掻かれることによる傷も心配ですが、またその傷による炎症、感染なども心配でしょう。

上記に挙げた点は爪除去手術をするかどうかの決め手となるようです。しかし手術が頻繁に行われている理由は他にもあります。飼い主側のディクローの手術に関する知識不足、爪を研ぐことに対する猫への理解不足、猫をしつけることの諦め(又はしつけ自体をやりたくない・・・等)、又さらに手術をする前に、きちんと飼い主に不適切な場所での爪とぎを止めさせる方法や、手術に関する詳しい知識を伝えない獣医たち(勿論ほとんどの獣医さんはきちんと説明しているでしょうが・・)によって推奨させられているケースもある、というのが理由のようです。

爪除去手術の利点、欠点、双方を知ると、色々と考えさせられると思います。大切なことは、「爪を研がれては困るから」と簡単に手術を選択するのではなく、きちんとこの手術に関して学習して、大切な家族の一員である猫たちにとって最善の決断をしてあげることではないでしょうか?あなたの意見はどうですか?

猫も夢中!ダンボールの爪とぎポスト

投稿日時:2008年1月7日 月曜日

自宅で簡単に猫用の爪とぎポストを作る!

cardboard.jpg猫は爪を研ぐのは全く普通のことです。この猫にとっての大切な爪とぎの場所を簡単に自宅で作ってみましょう。もし、あなたの猫が間違った場所(例えば:椅子の足や、家具など)で爪を研いでしまっている場合も、猫のために爪とぎの場所を作ってあげることが肝心です。この自作爪とぎポストを試してみてください!簡単ですよ!

一番安くて効果的な素材といえば、もちろんダンボールです。ダンボールを使うときに、まず表面に覆われているつるつるとした部分(ダンボールの表面)を取り除きます。ダンボールを側面からよく見ると、両面はつるつるした一枚の圧手の紙で覆われているのが分かります。この紙を取り除くと内側は、波型になった紙がうねうねしています。この内側の波打っている部分を使用します。(右の写真:内側の波打った部分)

ダンボール以外に使えるものとしては、ソファやベッド用のラグ(敷物・布)を使うことも出来ます。買うには高価なので、すでにぼろぼろになっているようなお古があれば使ってみましょう。

これらの引っ掻く部分が用意できたら、次は設置です。

ダンボールを使う場合は、出来れば厚めに重ねられるように何枚か準備しておき、何層かにしてから使います。設置するときには、硬めの箱などを後ろに置くなどして、斜めに立てかけるようにするのも手です。つるつるした表面を取り除いたダンボールは、猫が求めている自然の素材により近くなっています。その波打つ形と素材のおかげで、ソファなどを引っかくよりも猫の爪が引っかかり易くなっているのです。あなたの猫も確実にこのダンボールの虜になるでしょう。またダンボールは代替も簡単なので大変重宝される方法です。試してみてください!

もしラグのような敷物を使う場合は、今使っている爪とぎポストをすっぽり覆って使用しましょう。高さが90センチ以上あるものを使用すれば猫はその本能的な欲求を満たすことが出来るでしょう。

ペット用品、ペットフードがお買い得!毎月のセールもこれが見逃せない!↓↓↓

あなたのお気に入りの猫砂はどれ?

  • においをとる砂 by Lion (15%, 3 アンケート)
  • オシッコのあとに 香る 砂 せっけんの香り by デオサンド (15%, 3 アンケート)
  • トフカス トフカス サンドK by トフカス (15%, 3 アンケート)
  • 花王ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 by 花王 (10%, 2 アンケート)
  • その他 (10%, 2 アンケート)
  • 1週間消臭・抗菌デオトイレ 取替え専用 飛散らない消臭・抗菌サンド by ユニチャーム (10%, 2 アンケート)
  • おからの猫砂 グリーン by 常陸化工 (10%, 2 アンケート)
  • トイレに流せる木製猫砂 by 常陸化工㈱ (10%, 2 アンケート)
  • トイレに流せるおから砂 by Lion (5%, 1 アンケート)
  • ペットキレイ お茶でニオイをとる砂 by Lion (0%, 0 アンケート)
  • デオサンド トイレに流せる紙タイプ by ユニチャーム (0%, 0 アンケート)

総投票数: 20

読み込み中 ... 読み込み中 ...

猫関連サイトへのリンク

過去アーカイブ